DATE: 2019.07.12

〈新潟市新津美術館〉で「光と遊ぶ超体感型ミュージアム 帰ってきた!魔法の美術館」を開催

観客の動きに合わせて光や音、映像が動き出すインタラクティブな作品を紹介する人気展「魔法の美術館」が、〈新潟市新津美術館〉に登場!全14作品を展示。
光と遊ぶ超体感型ミュージアム 帰ってきた!魔法の美術館
藤本直明 《色のある夢》 ©︎naoaki FUJIMOTO

観客の動きに合わせて色とりどりの光や音、映像が動き出す、インタラクティブ性の高い作品を紹介する「魔法の美術館」。“見て、触って、参加する”新感覚の体感型展覧会として、日本各地で人気を博しています。〈新潟市新津美術館〉では2015年に開催され話題を呼んだこの展覧会が、再び同美術館に登場!全14作品の新たなラインナップで、光にあふれた魔法のような世界をお届けします。

国内外で活躍する10組のアーティストによる新たな手法を使った表現は、直感的・能動的に捉えることができ、世代を超えてみんなで楽しめます。また、展示室内は記念撮影も可能!夏休みの思い出作りに、ぜひご家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

【LONDON/From SHIHO】ロンドン発シホのサスティナ ジャーナル Vol.5
「ザ・ノース・フェイス」マタニティライン新作は、“通気”に着目した防寒アウター
Vol:4 子どもたちと海洋マイクロプラスチックについて考える。プロジェクト「OMNI」が拡げる可能性
IN THE PASTEL ROOM  色彩豊かな暮らしの中で多様な個性を育む