DATE: 2021.01.21

登る、跳ねるの公園遊びをおうちで実現。PLAYツール「ASOBI」が誕生

外出自粛により心配な子どもの運動不足。放置すると体力の低下や、筋力や柔軟性の衰えによる怪我につながる場合もあるし、何より外で発散できない状況は親子にとってもストレスだ。そこで、自宅で本気の公園遊びができるPLAYツール「ASOBI」はいかが?
「すべり台セット」2色 各¥45,455(全長1150×400×300mm)

登ったり跳ねたり、さまざまな動きが必要とされる公園遊びは、子どもの運動回路を成長させる要素が大きいとされる。そんな公園遊びを自宅でできるようにと開発されたのが、家庭用向け家具・インテリアブランド「iebito」から誕生したPLAYツール「ASOBI」。

お山登りセット 2色 各¥43,000(全長1100×400×300mm)
耐久性にすぐれ、長く愛用できる。

こちらは公園遊びの定番、すべり台や山登りを自宅リビングで再現できるもの。高密度ウレタンを使用しているため、子どもが踏んでもすぐに元の形状に戻り、適度な重量があるから上に乗ってもぐらつかない。

PLAYマット「KUTSUROGI」はサイズ違いで2種類を展開。こちらは「ごろ寝セット」¥26,000
持ち運び用の取っ手つき。

さらに、同シリーズのPLAYマット「KUTSUROGI」を合わせれば、飛んだり跳ねたりのダイナミックな遊びも可能に。マットは厚さ45mm、2重ウレタン構造で騒音をしっかり吸収するので、音を気にせず遊べるのもうれしい。折りたたみ式なので、持ち運びできるのも便利。

子どもが飲み物をこぼしたり汚したりしても拭き取るだけでOK。

張地には、医療機関や福祉施設の家具にも採用されている素材を採用。撥水性があり、メンテナンスも簡単だ。また、接着には有機溶剤不使用で、環境に優しい水で作った接着剤を使用しているため中毒の恐れもなく、安心して使うことができる。カラーはインテリアになじみやすいパステル系とベージュ系の2種類がラインナップ。

ただでさえ子どもが体を使う機会が減っている昨今、「ASOBI」を取り入れて、子どものおうち遊びを充実させてみては。

LATEST POST 最新記事

初夏は手作り酵素ジュースの季節。HITOTEMA流メソッドも公開!
大人も子どもも五感をフル活用してアートを体感!<br>「美術にアクセス!ー多感覚鑑賞のすすめ」
THREEのホームフレグランスが新登場。空間を香りでデザインして心地よい家時間を
スタジオ地図と宇宙ミュージアムTeNQのコラボ企画展が7月スタート。空の美しさと雲の不思議を満喫