DATE: 2021.04.05

おうち時間を優しく彩るLEDキャンドル「ルミナラ」がリニューアルして新登場

カメヤマキャンドルハウスが展開する「ルミナラ」は、アメリカのテーマパークの舞台装置として開発された「炎のゆらぎ」を再現するための特許技術を使用したキャンドル型LEDライト。最大の特徴は、本物さながらに揺らぐ炎。炎を模した樹脂にLEDの光を照らし、電磁石による磁力の反発を応用することで、限りなく自然に近いゆらぎを再現しているという。

リニューアルした「ルミナラ」は、点灯時間が従来品に比べて2倍になり電池も長持ち。さらに、ON/OFFを操作するリモコンに4つの新機能を搭載。「4段階のタイマーモード」「ゆらぎの有無」「ゆらぎの速さ調節」「明るさ調整」が追加され、灯りをカスタマイズできるようになった。

アルカリ単一形電池2本使用するタイプ。このほかにも単二形電池を2本使うひとまわり小さなサイズも展開。 ルミナラピラー (左から)3.5×5インチ ¥6,050、3.5×7インチ ¥6,600、4×9インチ ¥7,700

アルカリ単一形電池2本使用するタイプ。このほかにも単二形電池を2本使うひとまわり小さなサイズも展開。 ルミナラピラー (左から)3.5×5インチ ¥6,050、3.5×7インチ ¥6,600、4×9インチ ¥7,700

LEDキャンドルは子どもやペットがいる家庭でも安心して使うことができ、消し忘れの心配もないのが魅力。また電池式で電源コード不要なので、置き場所を選ばず、好きな場所に置けるのもうれしい。家族団らんのひとときや、大人のくつろぎタイムに取り入れてみては?

LATEST POST 最新記事

東京の屋内アスレチックで雨の日も運動不足を解消!おすすめ施設5選
千葉・稲毛海浜公園内にグランピング施設「small planet CAMP & GRILL」が4/22(木)オープン
芸術×科学が生んだ“ストランドビースト”が登場!「現代のダ・ヴィンチ」テオ・ヤンセンの展覧会
「THE ドラえもん展 SAPPORO 2021」がいよいよ開幕。現代アート×ドラえもんで新たな夢の世界へ!