DATE: 2021.12.15

バーミキュラの体験型複合施設「バーミキュラ ハウス」。東京・代官山にオープン

メイド・イン・ジャパンの鋳物ホーロー鍋をはじめ、ライスポットやフライパンでおなじみのバーミキュラが、東京・代官山に新たなブランド発信拠点をオープン。バーミキュラの料理を味わったり、製品の使い勝手を試したり、その魅力を体感できる空間となっている。

2021年12月19日(日)にオープンする「バーミキュラ ハウス」は、レストラン、デリカテッセン・フラッグシップショップ・クックブックライブラリー・コーヒースタンド・料理教室を併設したブランド体験型複合施設。

「バーミキュラ ハウス キッチン」は、バーミキュラで素材本来の味わいを丁寧に引き出したスペシャリテなど、国籍にこだわらない新しい時代の洋食を提供するレストラン。注目は、ディナータイムのご飯。オーダーごとにバーミキュラ ライスポットで炊きあげたご飯や炊き込みご飯が、鍋ごとサーブされるという。バーミキュラ ライスポットの実力を知りたい人は、ぜひ注文してはいかがだろう。

「バーミキュラ ポットメイドデリ」は、バーミキュラ ライスポットで炊きあげた炊きたてご飯を中心に、肉じゃがやハンバーグなど、バーミキュラで仕上げた家庭料理やお弁当などが並ぶデリカテッセン。テイクアウトして、ピクニックを楽しむのもおすすめだ。

限定品を含むバーミキュラの全ラインナップが揃う「バーミキュラ フラッグシップショップ 代官山」。店内のデモンストレーションキッチンでは、バーミキュラ製品の使い勝手を実際に試せるほか、コンシェルジュが使い方やお手入れ方法などの相談に乗ってくれるので、購入前のさまざまな疑問を解決できるはず。

“FOOD LIFE – 食と暮らし -“をテーマに、新刊から古書まで約1,500冊の本を取り揃えた「クックブックライブラリー・コーヒースタンド」。併設のコーヒースタンドでは、ハンドドリップコーヒーやバーミキュラで焼いた焼き菓子を本と一緒に楽しめる。

また、2022年春以降には、バーミキュラコンシェルジュ・専属シェフによる料理教室もスタート。親子料理教室の開催も予定されているので、興味のある方は是非チェックしてみてはいかが

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】