DATE 2022.02.18

【段ボールでアップサイクル工作】子どもの個性が炸裂!おうちにある素材で、世界にひとつの恐竜フィギュアにトライ!

クリエイティブな気分を盛り上げる、工作やインテリアデコレーション、ゲームや遊びなどの提案をするシリーズ【Be Creative!】。今回は、段ボール・アップサイクル第3弾! カラフルな恐竜フィギュアをつくります。

ルールはなし! クリエイティビティの赴くままに、つくってみよう

「段ボール・アップサイクル工作」第三段! 

今回は、カラフルな恐竜のフィギュアをつくります。

段ボールでベースをつくったら、あとは好きな素材を自由に貼るだけの、とってもシンプルな工作。その分、子供の個性が際立って、唯一無二のフィギュアができる! 小さいお子さんにもオススメです。

 

 

 

 

 

段ボールに恐竜のシルエットと、支えとなる脚を2つ描きます。脚は写真のように半円の形にすると、立てる時に安定します。

描いたらハサミなどでカットしましょう。

貼り付ける素材を用意します。

家にあるストローやボタン、工作で余ったビーズやモール、フェルトなど、重たくないものなら、基本、何でもOK。

カットした段ボールにペンで色を塗ったら(もちろん、クレヨン、絵の具でも)、用意した素材をボンドで自由に貼っていきましょう!

 

 

全て貼り付け、ボンドが乾いたら、恐竜の本体・下部分に、2か所切り込みを入れます。

 

半円状の足の上部分にも同じく切り込みを入れます。そして、本体と合体させたら完成!

 

まるでアートなオブジェのように、存在感あるのフィギュア。子供部屋に飾ったら、可愛く主張してくれますよ! 

おうちで眠っている素材を集めて、ぜひ、この週末につくってみてください。

 

 

 

 

 

【用意するもの】

段ボール

ペン

貼り付ける素材(今回使用したのは、紙ストロー、貼るフェルト、モール、ボタン、ウッドビーズ)

ボンド

はさみ、カッター

 

 

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】