DATE 2017.04.11

そんなふう 12

シャッターを押したときに既視感があった。まるでタイムスリップしたかのように時空が歪むような、目の前にいる自分の子供の肉体に自分が吸い込まれるかのような、不思議な感覚。すぐに自分のアルバムのなかの一枚とそっくりなんだと気がついた。40歳以上若い父に抱かれた自分も同じように前掛けをつけて少ししかめっつらをしていた。写真を撮られたときのことは覚えていないはずなのに、アルバムに貼られた写真を繰り返し見たせいで、はっきりと覚えているかのような錯覚。記憶に残っていないようで、どこかにしまわれているのだろう。40年分の時間を飛び越えて、若々しい父の声が聞こえてくるかのようになまなましいデジャヴで、自分の子供が自分自身に見えて来るような、奇妙な瞬間だった。時間にするとほんの数秒のことだったけど。

BACKNUMBER 川内倫子 そんなふう
バックナンバー

LATEST POST 最新記事

蝶結びがまだうまくできない子に。段ボールで靴ひも練習ボードを手作り!【Be Creative!】
料理家・谷尻直子とmallow blueのコラボウェアが登場。女性の毎日を心地よく、美しく彩る服
「ダンス保育園!!」がライブ配信で楽しめる、東京・青山のダンスフェスティバル 「Dance New Air」
日本人の感性、美意識を親子で磨く、サントリー美術館の「刀剣  もののふの心」