DATE 2017.05.01

そんなふう 13

うちの窓から見える桜は山桜系で満開を楽しめるのはほんの数日。毎年心待ちにしているが、出張などで留守が重なると見逃してしまうこともある。満開の日を予想して逆算し、なるべく家にいれるように準備していた。ちょうど快晴で見頃な日にすぐに集まれそうな友人たちに声をかけてランチしながら花見を楽しんだ。きらきらとした日差しが差し込み、桜に光が反射してまぶしい。子供たちの声と、いつもよりも少しテンションが高い大人たちの声が混ざって、なんだかくらくらするくらいに穏やかな春のひとときであった。桜と一緒にこんな風景を見れるなんて、あの引っ越しを決めた日には想像もできなかった。でもあの日に流れが変わった。この日に繋がっていた。

BACKNUMBER 川内倫子 そんなふう
バックナンバー

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】