DATE 2021.01.26

敏感肌の救世主!皮膚科通いの回数を激減させたクリーム【1月のテーマ:保湿】

こんにちは。Fasuの編集長をしています、小沢と申します。いつもご覧いただきありがとうございます!

プライベートではただいま絶賛マイクラにハマっている小1男子の母でして、その息子は軽いアトピー肌。季節関わらず毎日の保湿は欠かせません。

 

特に冬の乾燥シーズンや夏の汗ばむ時期が続くと、ひじ・ひざの裏、ももの付け根、ほっぺたや首回りが赤くなるというデリケートスキン……。赤子の頃から、しょっちゅう皮膚科にお世話になっていました。

 

が、働く母は時間がない。病院の予約をして、その時間に合わせて子供を連れてくというのも至難の技の時もあります。「ヒルドイドが切れた!でも病院に行く時間がない…」と言ってるうちに、息子が体をポリポリする頻度が増えていく…。

 

そんなとき、仕事関係で出会ったのが、ジョンソン・エンド・ジョンソンのアビーノです。肌の保護効果が高いオーツ麦をもとに開発されたという敏感肌向けのスキンケアブランドで、調べてみたら、なんでも今をときめくBTSのメンバーも使っているとかいないとか。

 

市販薬はそれまでもいろいろ試してはいたものの、リピートしたいと思うほどよかったものには出会えておらず、その時もダメ元でポチリ。早速、お風呂上がりに塗ってみたら、あら!数日ですっかりツルツルスベスベ肌に。これはもう本当にびっくり。

 

息子の肌に合ったのか、皮膚科で処方される保湿薬やステロイド剤より、しっとりとよい感じなのです。続けているうちに、塗り忘れた日があったとしてもそれまでのように赤くなったりきれたりすることがなくなりました。

体の成長もあったと思うのですが、皮膚科にいく回数が激減し、アビーノさまさまです。

もはやなくてはならないアビーノですが、ここ数ヶ月さらにお世話になる機会が増えました。その理由はコロナ。

どこへ行っても消毒&手洗いのヘビーリピートな日々で、今度は手が真っ赤っかのカッサカサに。

気づくたびにアビーノを塗り込んではいるものの、またすぐ手洗いOR消毒をする機会がやってきて完全にイタチごっこです。こればっかりは仕方ないけど、コロナの影響はこんなところにもあるんですねぇ。

 

早く、手までスベスベになる日が戻ってきて欲しいです。

 

LATEST POST 最新記事

ニューバランス「373」にキッズモデルが仲間入り。家族でお揃いも楽しめる!
家づくりの現場って、どうなっているの?|キッズ編集部がゆく!家づくりの裏側を取材 Vol.2
「アマン東京」の春休み限定プラン。大人はのんびり、子どもはアクティビティを満喫
3/9(火)17時〜開催。「災害食レシピ」を教える無料オンラインイベント