DATE: 2017.06.07

〈Vitra Design Museum〉未来の住宅を考える『Together!』展開催中!

ドイツ・ヴァイル アム ラインの〈Vitra Design Museum(ヴィトラ デザイン ミュージアム)〉で、住宅建築と集合住宅の未来に焦点をあてた展覧会『Together!』がスタートしました。世界各国の建築家とともに、西沢立衛ほか日本人建築家の作品も多数紹介し、これからの未来に向けた住まいのあり方が提示されます。
Photo: Hertha Hurnau

私たちに必要なものとは?

近現代、住宅の価値は見直されつつあります。世界大都市では、土地や不動産価格が軒並み急騰し続け、私たちは住宅を建てることに対する従来の方法論を見直すべき岐路に差し掛かっています。その解決策はけして、小さな部屋がたくさんつまった、どこまでも高い集合住宅ビルを建てる、ということだけでないはずです。19 世紀の産業革命から 20 世紀のヒッピー放浪、そして現代まで、人が集まって暮らすということは、歴史の中でさまざまな形に姿を変えながらも、私たち社会と生活において重要なテーマとして追求され続けてきました。

今また、建築界において、静かなる革命が起こりつつあります。〈Vitra Design Museum〉で開催中の展覧会『Together!』は、ヨーロッパ、アジア、アメリカから斬新なアイディアにあふれた最新住宅を集め、それらの映像や設計モデルを見ることができます。

私たちに必要なもの、それはたくさんロフトではなく、誰かと共に暮らすこと、そしてお互いを尊重し愛することなのだと教えてくれる展覧会となっています。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】