DATE: 2019.08.14

鎌倉のギャラリー〈John〉でイラストレーター・大塚いちおによる「かたちのえほん」原画展を開催

2019年8月25日(日)まで鎌倉・材木座のギャラリー〈John(ジョン)〉で、イラストレーターでアートディレクターの大塚いちおが手がけた『かたちのえほん』の原画展を開催。

〈NHK〉の子ども番組『みいつけた!』のアートディレクションや、連続テレビ小説『半分、青い。』のオープニング映像のイラストでも知られるイラストレーター・大塚いちお。テレビ番組、広告、パッケージデザインだけでなく、『もののえほん』シリーズや『かたちのえほん まる さんかく しかく』など、これまでに絵本のイラストも手がけてきました。

そんな大塚がイラストを担当した『かたちのえほん』の原画展が、2019年8月25日(日)まで鎌倉のギャラリー〈John〉で開催。原画作品の展示や、ジークレー印刷による複写作品の展示販売、グッズ販売を行います。また8月18日(日)には関連イベントとして、大塚いちおによる親子で参加できるワークショップも実施。用意されたたくさんの丸いものの中から自分の描きたいモチーフを選び、絵本と同じように描くことで、自分だけの「まる」の1ページを作れる楽しい内容となっています。

夏休みのお出かけ先として、ぜひ鎌倉に足を運んでみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

愛する器たちを、修理しながら長く大切に使い続けるために。【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:前編】
背伸びしたい乙女心をくすぐる!「ポール & ジョー」の新作ランドセルは大人なパステルカラー【2023年入学ラン活NEWS】
背負うだけでプレッピースタイルにキマる!トミー ヒルフィガーのランドセルでプレイフルな毎日を【2023年入学ラン活NEWS】
どうする?子どもの見守り問題。最新&人気のGPS端末5選