DATE: 2019.08.26

〈アニエスベー ギャラリー ブティック〉で川内倫子の写真展「When I was seven.」を開催

〈アニエスベー ギャラリー ブティック〉で2019年9月11日(水)〜10月20日(日)まで、フォトグラファー・川内倫子による写真展「When I was seven.」を開催。ブランドの定番アイテム「カーディガンプレッション」を撮りおろした作品を展示。

1979年に発売された〈アニエスベー〉のアイコニックアイテム「カーディガンプレッション」は、今年で誕生40周年。これを記念して、フォトグラファー・川内倫子が「カーディガンプレッション」を撮りおろした作品を紹介する、写真展「When I was seven.」が青山の〈アニエスベー ギャラリー ブティック〉で開催されます。

デザイナーのアニエスベーが、着ていた白いスウェットの前身頃をハサミで切り開き、たくさんのスナップボタンを並べてデザインしたことから生まれたこのカーディガンは、さまざまな色・柄のパターンにレディース・メンズ・キッズの幅広い展開で、あらゆる世代や性別の人々に愛されています。

今回の写真展では、「カーディガンプレッション」の歴史に、川内自身が40年の人生を重ね合わせながら撮りおろした写真30点を一挙に展示。川内の娘にカーディガンを着せて撮影した作品も登場します。さらに会場では、本展の写真集『When I was seven.』も限定発売を予定。〈アニエスベー〉ファン、川内倫子ファンの方はこちらもお見逃しなく。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】