DATE: 2019.08.20

〈BOOK AND SONS〉でイラストレーター大神慶子&吉田裕美の2人展「resonance」を開催

学芸大学駅にある書店〈BOOK AND SONS〉で2019年9月1日(日)まで、イラストレーター大神慶子と吉田裕美による2人展「resonance」を開催。

〈ピープルツリー〉のチョコレートのパッケージデザインなどで知られる大神慶子と、『野生時代』といった文芸誌の扉絵などを手がける吉田裕美。十数年前に〈イラストレーション青山塾〉で出会い親交を深めてきた2人のイラストレーターによる展示会「resonance」が、現在〈BOOK AND SONS〉で開催中です。

大胆な筆のタッチと細かなパターンを組み合わせ、道具によってさまざまな表情を見せるイラストで人気の大神と、線の細さと太さを使い分け、塗りと線を組み合わせた緩急あるイラストで魅了する吉田。東京で初となる今回の展示では、「resonance(共鳴)」をテーマに、各々の作品から共通のモチーフを描いた作品まで、それぞれ個性豊かな味わい深い作品を一挙に紹介します。

会場では「亀甲や鳥取ブランケーキ」や「fikaクッキー」など、大神がパッケージデザインを担当したお菓子や、吉田が手がけたポストカードなども販売予定。鑑賞の記念に、是非こちらもご注目ください。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】