DATE: 2020.12.03

アートで楽しむ「チームラボボーダレス」の冬景色。みんなが描いた絵がクリスマスの街に

待ちに待った休日、ときには子どもと一緒にアートな体験を楽しんでみるのはどうだろう。東京・お台場にあるデジタルアートミュージアム「チームラボボーダレス」では、今の季節だけ見られる冬の景色が登場している。

境界のないアートでできた世界を自身の体を使って体験できる「チームラボボーダレス」。この冬、子どもが大喜びしそうなのが、クリスマス期間限定で『学ぶ!未来の遊園地』内に登場した「お絵かきクリスマス」。これは、会場内に用意された紙に“サンタクロースの街をつくるもの”の絵を描くと、その絵が目の前の巨大な雪降る街で動き出し、みんなが描いた絵によってクリスマスの街が出来上がるというもの。描いた街に触れると車が走り出したり、サンタがプレゼントを配ってくれたりする仕掛けもある。

「呼応するランプの森」では、12~1月には氷の洞窟の光を表現した「氷洞(アイスケイブ)」が、そして1月には真っ赤な炎の色彩を表現した「Flame」が登場。

10万本まで増殖し、一斉に散り朽ちていく巨大な花「増殖する無量の生命 – A Whole Year per Year」には、テンナンショウの実や寒菊といった冬の花々が登場。作品に触れると、花が折れ曲り再び新しい花を咲かせる様子を見ることができる。

歩き疲れてひと休みしたい時は、お茶を楽しみながらアート体験もできるティーハウス「EN TEA HOUSE 幻花亭」へ。ここではお茶に季節の花々が無限に咲き続け、そのまま飲むことができる。12月までは菊、シクラメン、1~3月には水仙や梅など、冬の花々が登場する予定。

屋内型の施設は、寒い日も元気いっぱいの子どもとのお出かけに最適。次の休日、ぜひ足を運んでみては?

※お出かけの際は密を避け、施設が定める新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に従いながら、楽しく遊びましょう!

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

住所:東京都江東区青海1-3-8(お台場パレットタウン)
TEL:03-6368-4292(10:00〜18:00)
料金: 大人(高校生以上)3,200円、障がい者割引 1,600円、子ども(中学生以下)1,000円
営業時間:
12月 平日(~23日) 11:00-17:00、24日・25日 11:00-20:00、土日祝日・28日~31日 9:00-18:00
1月 平日(1月6日~) 11:00-17:00、土日祝・1月4日~5日 9:00-18:00
休館日:12/8、12/15、12/22、1/12、1/19、1/26

※3才以下は無料
※障がい者割引の対象は、障がい者手帳をお持ちの方ご本人様と同伴者1名まで
※開館時間・休館日はシーズンによって異なります。詳しくはウェブサイトをご確認ください。
Fasuメンバーズ(無料)に登録しませんか?

家族みんなで楽しめる情報満載のメルマガをお届けするほか、プレゼントや会員限定のイベント・ワークショップにご応募いただけます。

LATEST POST 最新記事

特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」が国立科学博物館で開催中! 古代エジプト人の暮らしを楽しく学ぶ機会に
今年はハロウィンもSDGs。 廃材で作る、おしゃれデコレーション4選
「食欲の秋」を盛り上げる、おいしいもの大集合!
大宮エリーが考える、今の子供たちに「クリエイティブ力」が必要だと思う理由