DATE: 2021.12.09

企業のデッドストックや規格外品を扱う「PASS THE BATON MARKET Vol.6」。マルニ木工、中川政七商店などが出展

“日本の倉庫を空っぽにしよう”をテーマに、企業の倉庫に眠っていたデッドストックや規格外品を蚤の市「PASS THE BATON MARKET Vol.6」が、12月11日(土)、12日(日)の2日間、コクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS」で開催される。

「PASS THE BATON」が主催する、新たな消費の在り方を再考するリアルなマーケット「PASS THE BATON MARKET」。

6回目となる今回の目玉は、インテリア家具のポップアップコーナー。初出店のマルニ木工から、倉庫に眠っていた生地を張ったHIROSHIMAアームチェアなどが出品されるほか、無印良品/IDÉEなどの訳あり家具も登場する。

さらに今回は、フードエリアも充実。『パスザバトンの食料品店』と題して「賞味期限が近いけど、まだまだおいしい」食品や、「規格外品だけど、おいしさだって規格外」な野菜や果物が並ぶ。

このほかにも、「西海陶器」によるうつわの転写ワークショップ、「giraffe」によるネクタイ生地を使った缶バッチづくり、「コクヨ」によるオリジナルフレームづくりなど、子どもから大人まで家族みんなで参加できるワークショップも実施(※事前予約制)。

※2020年に開催された「PASS THE BATON MARKET Vol.5」でのキッズコーナーの様子。
 
※2020年に開催された「PASS THE BATON MARKET Vol.5」でのキッズコーナーの様子。  

また会場内には、竹尾×KOKUYO×familiarの3社コラボによるキッズコーナーも用意。自由にお絵描きしたり、端材を使ってクリスマスツリーのオーナメントを作ったりできるので、遊び盛りの子どもたちも満足できるはず。

 

日本各地から集まったモノとの一期一会の出会いを楽しめる「PASS THE BATON MARKET」。入場には来場前の事前登録が必要なので、詳細はwebサイトをチェックして。

LATEST POST 最新記事

プロのパティシエが監修。エド・インターより、本物さながらの木製おもちゃ「夢のフルーツタルト」が発売
令和の子どもの必須教養「お金教育」に役立つアプリ&サービス5選
愛する器たちを、修理しながら長く大切に使い続けるために。【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:前編】
背伸びしたい乙女心をくすぐる!「ポール & ジョー」の新作ランドセルは大人なパステルカラー【2023年入学ラン活NEWS】