DATE: 2017.12.28

沖縄北部「やんばる」が舞台、「やんばるアートフェスティバル」初開催

「やんばるアートフェスティバル」が、沖縄沖縄本島北部地域で2018年1月21 日(日)まで開催されています。

亜熱帯の森、マングローブ、珊瑚礁…希少な生き物たちが息づく沖縄北部地域「やんばる」は、原始的な風景の残る、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれる神秘的なエリア。そこには手技や工芸、祭祀芸能や食など、独自の文化が古来から守られてきました。

今回、やんばるを舞台に、「やんばるアートフェスティバル」が初開催されています。廃校を「ハコブネ」に見立て、地域にあふれる「アートの種」を発見、体感、創作、発信、共有することで、失くしてはならない島の宝を次世代へと運んでいくことを目指します。

会期中は、現代アートやデザイン、映像、音楽、そして島の伝統的な織物や陶芸などが一堂に会します。訪れた人は、沖縄の奥地に広がるスピリチュアルな空間で、現代作家の想い、何百年も続く文化、そして何千年も続く自然を体感することができます。ぜひ、伝統文化の残るやんばるのアートフェスティバルで、アートの種を見つけてみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】