DATE: 2018.01.04

「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」開催

「MOVE 生きものになれる展」が日本科学未来館で2018年4月8日(日)まで開催中。

「MOVE 生きものになれる展」は、4つのテーマゾーンで構成された“動く図鑑”の世界で、生きものたちの驚きの技や生態を学ぶことができる展覧会です。水の上を走ったり、護身術を実践したり、身体を動かしながら自分がそこに暮らす生きものに「なる」ことで、今までとは全く違った視点の世界を得ることができます。テーマゾーンごとにある、大迫力の生きもの写真を含む世界初公開のオリジナル図鑑パネルも、読み応えたっぷり。生きものに「なれる」体験と合わせて、さらなる理解を深めます。

テーマゾーンのほかにも、生きものの特徴的な部位を“ギア”として装着し身体の進化の不思議を学ぶ「生きものギア・センター」に、生きもののうんちやおならの臭いの違いを比べるユニークな展示や、求愛行動を学べるゲームなどを楽しめる「巨大図鑑」など、見どころが盛りだくさん。

さらに平日限定(一部を除く)開催の、体験型恐竜ライブショー「ワールド・クライシス」も、男の子にはたまりません。子どもの知的好奇心を刺激する体験型の展覧会を、ぜひお見逃しなく。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】