DATE: 2018.07.02

メディアテクノロジーを駆使した子どもの遊び場「コロガル公園コモンズ」がYCAMに登場!

2018年7月21日(土)〜10月28日(日)の期間、山口情報芸術センター[YCAM]に子ども向けの遊び場「コロガル公園コモンズ」が設置されます。

山口情報芸術センター[YCAM]はこの夏、メディアテクノロジーを駆使した子ども向けの遊び場「コロガル公園シリーズ」の最新版として「コロガル公園コモンズ」を発表。「コロガル公園シリーズ」は子どもたちが遊びを通じて考え、創造力を育む環境として、YCAMが制作する公園のシリーズで、これまで東京と札幌でも実施されています。

今回発表される「コロガル公園コモンズ」は、「コロガル公園」を一部アップデートしつつ、再現したもの。特徴的な形状の床面には、スピーカーや映像などのメディアテクノロジーが随所に埋め込まれており、子どもたちが遊びを発想するための「種」として機能します。

会期中の8月5日(日)、9月9日(日)には、「コロガル公園コモンズ」を利用する子どもたちとYCAMのスタッフが、コロガル公園コモンズをより良くするためにディスカッションするイベント「子どもあそびばミーティング」も開催されます。この夏、新感覚の遊び場を体験してみてはいかが?

コロガル公園コモンズ

住所:〒753-0075 山口県山口市中園町7-7
会場:山口情報芸術センター[YCAM]スタジオB、2階ギャラリー
開催日:2018年7月21日(土)〜10月28日(日)
開館時間:10:00〜18:00
休館日:火曜日、8月6日(月)〜8日(水)、9月10日(月)〜14日(金)
料金:入場無料
Fasuメンバーズ(無料)に登録しませんか?

家族みんなで楽しめる情報満載のメルマガをお届けするほか、プレゼントや会員限定のイベント・ワークショップにご応募いただけます。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】