DATE: 2018.07.25

ガラス作家・辻和美の展示「between visible and invisible」callとminä perhonen代官山店で開催

ガラス作家・辻和美の展示が、2018年7月29日(日)まで「call」と「minä perhonen代官山店」の2店舗で開催中。

本展のテーマは、展示のタイトルにもなっている、”between visible and invisible”。長い間ガラスと付き合ってきた作家が、“見えると見えないの間”を探り、表現しました。minä perhonenが提案する心地よい暮らしのための店「call」では、乳白色のガラスのopaqueシリーズをはじめとした優美な形の作品を、「minä perhonen代官山店」では透明感のあるcolorシリーズのグラスが並びます。

この機会に、涼しげなガラス作品をインテリアに取り入れてみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】