DATE: 2018.08.10

アカデミー賞ドキュメンタリー賞ノミネート作品!「『顔たち、ところどころ』特別試写会」開催

浅間国際フォトフェスティバルで『顔たち、ところどころ』の特別試写会が2018年8月18日(土)、19日(日)の2日間で行われます。

「ヌーヴェル・ヴァーグの祖母」とも呼ばれるフランスの巨匠アニエス・ヴァルダと巨大ポートレイトで知られる気鋭のアーティスト、JR。年齢差54歳の2人が意気投合し、一緒に作ったドキュメンタリー映画が『顔たち、ところどころ』です。アカデミー賞ドキュメンタリー賞にノミネートされた本作が、9月に予定されている日本公開に先駆け、ひと足先に浅間国際フォトフェスティバルで特別上映されます。

本作で都会育ちのJRに田舎の風景を見せたいと思ったアニエスが提案したのは、2人でフランスの田舎町を巡り、人々に出会うこと。2人は、JRが「インサイドアウト・プロジェクト」でも使用している「フォト・トラック」で旅に出ました。そこに住む人々のポートレート写真を撮影し、建物や壁に貼り付けるというアートを通して、村人たちと一期一会のセッションを重ねます。こちらの試写会参加は無料です。

試写会の他、JRが日本の「インサイドアウト・プロジェクト」で使用した「フォト・トラック」も登場!来場の方々を撮影したポートレートは会場内に展示する予定です。写真を多方面に楽しめるフェスティバル、夏休みのバカンスの予定にぜひ追加して。

LATEST POST 最新記事

『料理通信』エディターが教える、素材の美味しさを引き立てるキッチンツール。
清水文太が子供服ブランドに込めた、カラフルな未来
東京と那須の二拠点生活で得た、自然を感じながら安心して暮らす贅沢|森から生まれる、木の住まい。Vol.3
【STEAM工作】水につけると絵が消える!? 光の屈折を利用した、科学マジックにトライ