DATE: 2018.08.14

東京2020オリンピック・パラリンピックを先取り!「ふつうじゃない2020 展 by 三井不動産」

「ふつうじゃない2020 展 by 三井不動産」が、東京ミッドタウン日比谷で2018 年8月26日(日)まで開催中。

本イベントは、東京2020ゴールド街づくりパートナーの三井不動産株式会社が主催し、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の協力のもと実施。“「ふつうじゃない」って、最高だ。”というコンセプトのもと、東京2020オリンピック・パラリンピックの競技・種目、選手について、楽しく遊んで学べる体験型展示イベントです。

期間中は、アスリートの背筋力を実感するために300kgを超える重さの剣が持ち上がるかどうかを試す「エクスカリバー背筋力測定」をはじめ、バレーボール選手のジャンプの到達点(3m48cm)にあるボタンを押すとドリンクが出てくる「バレーボール自販機」など、計18種類の体験型展示が実施されます。これまでのスポーツイベントとは異なる“ふつうじゃない”やり方で、さまざまな競技の魅力やアスリートの身体能力の高さを、五感を使って楽しむことができます。

その他にも、会場にはアスリートの巨大バルーンが設置されるほか、棒高跳のバーを使用したゲート(出入り口)、タータンなどの競技場素材を使用した装飾など、東京2020大会をイメージした様々な演出が予定されています。記念品として、オリジナルストラップを来場先着5千名に、記念バッジを来場先着1万名にプレゼントする企画も。ぜひいち早くオリンピック気分を味わってみては。

LATEST POST 最新記事

『料理通信』エディターが教える、素材の美味しさを引き立てるキッチンツール。
清水文太が子供服ブランドに込めた、カラフルな未来
東京と那須の二拠点生活で得た、自然を感じながら安心して暮らす贅沢|森から生まれる、木の住まい。Vol.3
【STEAM工作】水につけると絵が消える!? 光の屈折を利用した、科学マジックにトライ