DATE: 2018.09.06

子ども向けプログラミングワークショップ「アイロボット『STEMワークショッププログラム』」

ロボット掃除機ルンバでおなじみアイロボット社が、STEM教育の一環として「STEMワークショッププログラム」を2018年9月30日(日)に開催。小学1年生~3年生が対象で、参加費無料。

STEM(ステム)とはScience(科学)Technology(技術)Engineering(エンジニアリング)Mathematics(数学)の頭文字からとった教育プログラム。子どものうちからロボットやIT技術に触れて「自分で学ぶ力を養う」ことを目的としています。すでに海外では国や政府をあげて進められおり、日本でも、小学校でのプログラミング教育必須化から、STEM教育への注目度が高まっています。

米アイロボット社も、STEM教育を導入している会社のひとつ。未来のエンジニアやロボット科学者を育てること、ロボットに対する興味を喚起させることを目標に取り組んでいます。

そして今回、アイロボットジャパンでも、現場で活躍する社員が講師となり、未来のエンジニアに必要な基礎力を養う体験型ワークショップを開催。当日は子ども向けのプログラミングソフトを使って、パソコンの画面上でルンバを動かしながらロボットが動く仕組みを学びます。さらにワークショップの後半には、プログラミング用のルンバ型ロボット「Create 2(クリエイト ツー)」を使って、子どもたちにプログラミングでルンバを実際に動かしてもらいます。参加費も無料なので、この機会に話題のSTEM教育を体験してみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】