DATE: 2018.09.05

上野恩賜公園でイベント開催「UENOYES バルーンDAYS 2018」子ども向けプログラムも!

「UENOYES バルーンDAYS 2018」が2018年9月28日(金)~30日(日)の3日間、上野恩賜公園内で開催。子ども向けのイベントやパフォーマンスも。

UENOYESは、文化を起点に人々の新たな社会参画を目的とする、「社会包括」をテーマにしたプロジェクト。障害の有無に関わらず、子どもから大人まで、人種や国を超えたさまざまな人々とともに、年間を通して多彩なプログラムを開催します。今回、そのキックオフイベントとして、上野恩賜公園を舞台に「UENOYES バルーンDAYS 2018(ウエノイエスバルーンデイズ)」が3日間限定で行われます。

屋外彫刻のような格好をした路上パフォーマー(スタチュー)をモデルに描く「スタチュー写生大会」や、プラカードや旗を掲げて、子どもたちみんなで公園を練り歩く「山本高之による『チルドレンズ・プライド、上野恩賜公園』」など、子ども向けのプログラムも。そのほか「トーラスヴィレッジによる合唱パフォーマンス」では、佐藤公哉が率いるトーラスヴィレッジを中心とした合唱チームに参加でき、こちらも親子で参加可能です。芸術の秋は、感性を刺激するイベントにぜひ参加してみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】