DATE: 2018.10.25

参加型ライトアップイベント「箱根ナイトミュージアム」彫刻の森美術館で開催

参加型ライトアップイベント「箱根ナイトミュージアム」が、2018年12月1日(土)〜2019 年1月6日(日)の期間、彫刻の森美術館で開催。

彫刻の森美術館では、屋外展示場と野外彫刻を活かした、光のアーティスト・高橋匡太によるライトアップイベントを、2017年に引き続き開催。高橋匡太は、照明や映像を巧みに操って光の可能性に挑んでいるアーティストです。

今年はライトアップされる彫刻が増え、来館者がプレイベントで制作した「ひかりの実」などの新しい魅力も加わります。出会う彫刻や風景のライトアップの色に呼応して変化する提灯も期間中貸し出し。一人ひとりが参加することによって生まれる夜景が広がります。

期間中はお得なライトアップ入館料もあるので、ライトアップのみを楽しむことも可能。また、10月27日(土)、28日(日)に開催するプレイベントに参加した先着300 名の小・中学生には、ライトアップ期間中、無料で1回1名入館できる「このとき来てね」券を配布します。ぜひプレイベントもあわせてチェックしてみて。

箱根ナイトミュージアム

住所:〒250-0493  神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
会場:彫刻の森美術館
開催日:2018年12月1日(土)〜2019 年1月6日(日)
開催時間:16:45 ~18:00(室内展示場と緑陰広場は17:00 閉館、入館は17:30 まで)
入館料:一般1,600円 大高生1,200円 小中学生800円 未就学児無料
    ※16:45~17:30受付のライトアップ入館料あり
公式サイト
Fasuメンバーズ(無料)に登録しませんか?

家族みんなで楽しめる情報満載のメルマガをお届けするほか、プレゼントや会員限定のイベント・ワークショップにご応募いただけます。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】