DATE: 2018.10.25

「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」本格派クリスマスイベントが横浜で開催

2018年11月23日(金・祝)~12月25日(火)の期間、「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」が横浜赤レンガ倉庫で開催。ドイツの古都“アーヘン”のクリスマスマーケットを体験することができます。

「クリスマスマーケット」は、クリスマスまでの期間、クリスマス準備のショッピングを楽しむドイツ発祥の催し。毎年横浜赤レンガ倉庫では、本場の雰囲気を感じられるクリスマスマーケットを開催。今年はドイツの古都“アーヘン”がモチーフです。

アーヘンのクリスマスマーケットの特徴は、スパイス入りクッキー「アーヘナープリンテン」をモチーフにした巨大プリンテン人形。本イベントでも、現地で制作された本場と同じ型の高さ3mのプリンテン人形を会場エントランスに2体設置します。エントランスを抜けると、ドイツから輸入した29棟のヒュッテ(木の小屋)が軒を連ね、会場奥の海側には、高さ約10mの本物のモミの木を使用したクリスマスツリーが登場。さらに、昨年好評だったイルミネーションルーフの光のトンネルが今年もお目見えします。

ヒュッテでは、ドイツの郷土料理や「シュトレン」を展開。ほかにもサンタクロースが登場し、プレゼント配布や記念撮影などを行うグリーティング企画もあり、家族で楽しめるイベントとなっています。今年はぜひ本場のクリスマスの雰囲気を味わってみては?

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

【夏休み2020】子ども向けオンラインイベント総まとめ。ワークショップほか「夏休みはおうちで学び」編
【夏休み2020】子ども向けオンラインイベント総まとめ。水族館ほか「夏休みはおうちで体験」編
8月:〈アニヤ・ハインドマーチ〉のポーチを3名様に!
映画『2分の1の魔法』。魔法を手放した社会が、現代の家族のあり方を映し出す