DATE: 2018.11.21

「EAT WELL, PLAY WELL, SLEEP WELL-YURI HIMURO SNIP SNAP EXHIBITION-」ファミリア銀座本店・ファミリア神戸本店で開催

「EAT WELL, PLAY WELL, SLEEP WELL-YURI HIMURO SNIP SNAP EXHIBITION-」がファミリア銀座本店・ファミリア神戸本店の2店舗で、2018年12月5日(水)~2019年2月3日(日)の期間開催。

テキスタイルデザイナー・氷室友里によるテキスタイル「SNIP SNAP」はハサミでカットして遊べる布。二層構造の表側の部分をカットすることで下の層の柄が出てくる仕組みで、カット次第でオリジナルの柄を作れます。

今回、氷室友里とアパレルブランド〈ファミリア〉の2回目となるコラボレーション企画が開催。本展でお披露目となる「SNIP SNAP」の新作「EAT WELL, PLAY WELL, SLEEP WELL」は、ファミリアが大切にしている“for the first 1000days”という考え方から着想を得てデザインされたもの。“for the first 1000days”とは、妊娠してから出産までの約270daysと生まれてから2歳のお誕生日を迎えるまでの730daysを合わせた“1000days”の期間に、どのようなものに触れ、経験をするかが、赤ちゃんにとって重要という考え方です。

会場内では、テキスタイルに自由にハサミを入れることができる体感スペースを常設するほか、SNIP SNAPの制作プロセスを公開。お部屋のインテリアになるファブリックボードや、レッスンバッグにぴったりなトートバッグを作るワークショップも開催されます。

不思議なテキスタイルに子どもたちも遊び心をくすぐられること間違いなし!ぜひ親子で実際に手に取ってみては?

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】