DATE: 2018.11.28

手描きアーティストの祭典「HAND-WRITTEN SHOWCASE」が〈アーツ千代田 3331〉で開催

2018年12月21日(金)~23日(日)の3日間、手描きアーティストの祭典「HAND-WRITTEN SHOWCASE」が〈アーツ千代田 3331〉で開催。

ハンドレタリングやカリグラフィーなどの、手描きスタイルを得意としたアーティストによる祭典「HAND-WRITTEN SHOWCASE」。第一回は2017年に代官山で開催され、延べ約1,000人が来場しました。

第二回となる今回は、23組のアーティストが参加。国内外のレタリングアーティストによる作品展示のほか、レタリング・カリグラフィー・イラストワークショップやトークショーを実施。会場では、作品やグッズを購入することができます。

手書きのデザインの可能性が広がる展覧会は、子どものいつものお絵かきに刺激を与えてくれるかも?ぜひ親子一緒に訪れてみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】