DATE: 2019.03.08

京都府立植物園で「桜ライトアップ2019」を開催

2019年3月25日(月)〜4月7日(日)の間、京都府立植物園で「桜ライトアップ2019」が開催。ソメイヨシノやヤエベニシダレなど、約250本の桜を幻想的にライトアップ。
京都府立植物園 桜ライトアップ2019

来園者にとっての憩いの場・教養の場を目指し、他の地域や植物園では見ることのできない貴重な植物を保有している京都府立植物園。桜に関しても多様な品種を楽しめるのが魅力です。現在保有する品種は200種を超え、その中から約150品種を観賞することができます。

そんな多様な桜が見頃を迎える2019年3月25日(月)〜4月7日(日)の間、幻想的な灯りで桜を照らす「桜ライトアップ2019」を開催。ソメイヨシノやヤエベニシダレを中心に、日ごとに変わる約250本の夜桜を楽しめるイベントになっています。

ソメイヨシノの古木やウコン、オムロアリアケなど珍しい桜が多数観賞でき、ご家族で植物の勉強をする場としてもぴったりな京都府立植物園。明るい時間から夜まで、ガラリと変わる植物園の雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

アート初心者でも楽しめる!親子で、世界でたった一つのZINEを作ろう【東京芸術祭2021】
サマーバード オーガニックのハロウィン限定チョコ。ファニーな姿に癒される「ハッピーゴースト クリームキス」
特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」が国立科学博物館で開催中! 古代エジプト人の暮らしを楽しく学ぶ機会に
今年はハロウィンもSDGs。 廃材で作る、おしゃれデコレーション4選