DATE: 2019.03.08

京都府立植物園で「桜ライトアップ2019」を開催

2019年3月25日(月)〜4月7日(日)の間、京都府立植物園で「桜ライトアップ2019」が開催。ソメイヨシノやヤエベニシダレなど、約250本の桜を幻想的にライトアップ。
京都府立植物園 桜ライトアップ2019

来園者にとっての憩いの場・教養の場を目指し、他の地域や植物園では見ることのできない貴重な植物を保有している京都府立植物園。桜に関しても多様な品種を楽しめるのが魅力です。現在保有する品種は200種を超え、その中から約150品種を観賞することができます。

そんな多様な桜が見頃を迎える2019年3月25日(月)〜4月7日(日)の間、幻想的な灯りで桜を照らす「桜ライトアップ2019」を開催。ソメイヨシノやヤエベニシダレを中心に、日ごとに変わる約250本の夜桜を楽しめるイベントになっています。

ソメイヨシノの古木やウコン、オムロアリアケなど珍しい桜が多数観賞でき、ご家族で植物の勉強をする場としてもぴったりな京都府立植物園。明るい時間から夜まで、ガラリと変わる植物園の雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】