DATE: 2019.03.07

天王洲アイルで「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」が開催

アートの島・天王洲アイルを舞台に、壁画アートや写真展示、橋のライトアップなどを行う「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」が開催。

“水辺とアート”をキーワードに魅力あるまちづくりを推進する天王洲アイルで、2019年3月8日(金)〜4月7日(日)の間「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」が開催。運河沿いの建築物や駅通路の壁を使った壁画アート制作など、合計7箇所で7人のアーティストによるインスタレーションを実施します。

本プロジェクトでは“藝術国際都市=天王洲アイル”を目指し、日本のみならず海外のアーティストも招集。国際的に活躍するトップアーティストたちの多彩な作品が、天王洲アイルの街並に華を添えます。

また会場の一つであるふれあい橋では、会期中、小林健太の写真作品が展示され、夜にはライトアップも実施。そのほかの会場作品は、フェスティバル終了後も2020年春まで展示される予定です。 “アートの島・天王洲アイル”を体感できる特別な展示の数々にご注目ください。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】