DATE: 2019.04.02

〈SFT GALLERY〉で企画展「うつわベーシック 碗と椀。」を開催中

国立新美術館内のミュージアムショップ〈スーベニアフロムトーキョー〉に併設されている〈SFT GALLERY〉で、「うつわベーシック 碗と椀。」を開催中。16人の作家による魅力あふれる器を紹介。

国立新美術館のミュージアムショップ、〈スーベニアフロムトーキョー〉に併設されている〈SFT GALLERY〉では、年間約6組の展示を企画し、アートやデザインを気軽に楽しむためのきっかけを提供しています。

現在開催中の企画展「うつわベーシック 碗と椀。」では、茶碗やめし碗、汁椀といった、人の手に包まれる器の“わん”にフォーカス。16人の作家が手がけた、魅力あふれる器を一挙にご紹介します。

素材に向き合い丁寧に作られた器は、気品に溢れ、人の暮らしに寄り添ってくれるもの。その美しさを、ぜひご堪能ください。

LATEST POST 最新記事

ジメっとした気分を吹き飛ばす。6月を楽しく過ごす5つのTIPS
子どものフィギュアをアップサイクル!オリジナルのマスクスタンドをつくろう【BE CREATIVE!】
初来日となる貴重な原画もお目見え!<br>「誕生65周年記念 ミッフィー展」
インテリアのスパイスに! ACME Furnitureから、アフリカンプリントのテーブルランプが限定登場