DATE: 2019.05.15

〈ユトレヒト〉でガラス作家・山野アンダーソン陽子の新作展覧会「With any luck」を開催

ガラス作家・山野アンダーソン陽子による新作展覧会「With any luck」が〈ユトレヒト〉で開催中。会期は今週末、2019年5月19日(日)まで。
〈ユトレヒト〉山野アンダーソン陽子の新作展覧会「With any luck」

MilK JAPON WEB連載「ははとハハの往復書簡」でもおなじみの、スウェーデン在住のガラス作家・山野アンダーソン陽子。現在神宮前の〈ユトレヒト〉で、山野による新作展覧会「With any luck」を開催しています。

会期中は「ペーパーウェイトあみだくじ」と称して、色や形の異なるペーパーウエイトを特製あみだくじで選ぶ“運だめし”が楽しめる、これまでにない試みにも挑戦。さらに〈ユトレヒト〉の定番商品であるブックエンド「Time」は、従来のクリアに加えて新色のグレーがお目見え。文庫が入るくらいの小さなサイズも新たにラインナップします。

2019年5月18日(土)、19日(日)には山野もユトレヒトに在廊予定。最終日である19日(日)は、貴重な作品が当たる豪華なくじ引きイベントも開催します。新緑の爽やかな日差しの中、ガラスが映し出す影や光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】