DATE 2021.05.27

子どもも大人もみんな大好き! ミッフィー グッズ&ショップ

大人にとっては、幼い頃から「うさこちゃん」として親しんできたミッフィー。2020年に誕生65周年を迎えた今なお、その人気は健在。シンプルながらも温もりのある世界観で、私たちを魅了してやまないミッフィーにまつわるニュースをまとめてお届け!

01.愛らしいミッフィーの靴下が登場

ミッフィーと靴下屋がコラボレーション

「靴下屋」「Tabio」「TabioMEN」などの靴下専門店を運営するタビオとミッフィーのコラボレーションが実現。フェイス刺しゅうや、おばけミッフィーなど、4パターンの靴下が発売に。一部アイテムはキッズサイズの展開もあるので、親子でお揃いも楽しめる。

02.子どもの“はじめてののりもの”として大人気!

「ディーバイク ミニ ミッフィー」がリニューアル

1歳ころの赤ちゃんが、遊びながら運動能力を身につけられると人気のディーバイク。お花柄のサドルが目印のミッフィーモデルは、高さ調節機能が加わり2021年春にバージョンアップ。おうちの中で楽しく安全に遊べるから、コロナ禍の運動不足解消にも◎。

03.大人もなごむ癒しの存在

ボントントイズのミッフィーぬいぐるみ

オランダ生まれのぬいぐるみメーカー「ボントントイズ」が手がけるコーデュロイ素材のぬいぐるみ。なめらかな手触りや、インテリアに溶け込むシックな色合いは、子どもだけでなく大人の心もわしづかみに! ブルーナ氏の愛犬がモデルとされる“スナッフィー”のコーデュロイトイも仲間入り。

04.ディック・ブルーナの世界を堪能

JR横浜駅内に誕生した「ディック・ブルーナ テーブル 横浜」

ミッフィーでおなじみの絵本作家、ディック・ブルーナの名を冠した「ディック・ブルーナ テーブル 横浜」。オランダの郷土料理を取り入れたメニューや、ミッフィーモチーフのスイーツなど、大人も子どもも一緒に楽しめるメニューが充実。オリジナルグッズも見逃せない。

LATEST POST 最新記事

ジメっとした気分を吹き飛ばす。6月を楽しく過ごす5つのTIPS
子どものフィギュアをアップサイクル!オリジナルのマスクスタンドをつくろう【BE CREATIVE!】
初来日となる貴重な原画もお目見え!<br>「誕生65周年記念 ミッフィー展」
インテリアのスパイスに! ACME Furnitureから、アフリカンプリントのテーブルランプが限定登場