DATE 2020.06.23

【TOKYO/From ROMY】東京に暮らすパリジェンヌROMYのおしゃれジャーナル vol.3

いよいよ本格的な梅雨シーズンに突入しましたね。つまり、東京は蒸し暑い日々が続くということ……。

こんな時期は、シンプルに着こなせて気軽に洗えるTシャツが一番。

今回は、今季、私と子どもたちがお気に入りのTシャツコレクションをいくつか紹介しますね。

まずは〈ウエアハウス(WAREHOUSE)〉のTシャツたち。

国内生産の日本ブランドで、彼らが作るファブリックはどれも柔らかくて着心地抜群。とてもシンプルでシルエットが綺麗なTシャツが多いのでので、毎日着たくなるお気に入りの一枚が必ず見つかります。

この日は〈メゾン キツネ〉のパンツと合わせてマニッシュに。

この時はシンプルな〈ウエアハウス〉のTシャツに〈オーラリー〉のホワイトデニムをコーディネート。

このバレリーナが着るレオタードのようなデザインのTシャツも大好きな一枚!仲のいい友人・篠崎英子が手がける〈ワンダークラッド エトセトラ(Wanderclad etc..)〉というブランドのもの。

背中が大胆に開いたデザインとパフスリーブで、とってもフェミニンに着こなせます。

デニムは〈オーラリー〉、ローファーは〈エム パーソンズ(Emme Parsons)〉。

 

その他には、〈ベースレンジ(BASErange)〉と〈メゾン キツネ〉も、可愛いTシャツが多いので大好きなブランドです。

左から〈テグテグ〉、〈ヒューマンメイド〉

息子たちはというと、この日は〈テグテグ(TEG TEG)〉と、NIGO氏が手掛ける〈ヒューマンメイド(HUMAN MADE)〉のTシャツをチョイス。

彼らはよく〈メゾン キツネ〉のTシャツも着ています。(だんだん体が大きくなってきたので、大人用でもSサイズなら着られるの!)

左から〈ユニクロ〉UT、中央・左〈デニム&ダンガリー(DENIMDUNGAREE)〉

〈ユニクロ〉のUTコレクションで発売されている大人気ゲーム「フォートナイト(FORTNITE)」のTシャツや、スーパークールなグラフィックがデザインされた〈デニム&ダンガリー(DENIMDUNGAREE)〉のTシャツも彼らのお気に入りね。

時々、わたしも子どもたちのTシャツを拝借して着ています;)

皆さんはもう、この夏のTシャツは準備済み?

我が家のコレクションが参考になったら嬉しいです。

 

読んでくれてありがとう!

A bientôt!

 

Romy

LATEST POST 最新記事

今年のクリスマスはオランダ発「Jurianne Matter」のとびきり可愛いペーパークラフトでお祝い!
「横浜美術館」が自宅から楽しめるアートプログラム「オンラインで楽しむ!エデュケーション・チャンネル」を開設!
【CATALUNYA/From YAYOI】スペインの田舎暮らしから。YAYOIのカタルーニャ日記Vol.4
2020年9月