DATE 2020.06.05

【LONDON/From SHIHO】ロンドン発シホのサスティナ ジャーナル Vol.2

みなさまこんにちは、シホです。

こちらイギリスも、だんだんと規制緩和が始まり、道行く人々の顔も心なしか明るくなってきました。3月末から約2ヶ月、おうち時間を過ごす中で助けられたのは、ネットショッピングと野菜の定期便!

 

というわけで、今回はイギリスのネットスーパー事情をお伝えします。

 

コロナ禍以前から利用していたネットスーパーと定期便でしたが、ロックダウンの関係で注文が殺到したためかサイトにアクセス制限が生じてしまい、何度かに1度しかログインができないことも! 新規入会は受付を停止しているところも多かったのですが、先に契約していたことが幸いし、安定した配送をしてもらえたことは何物にも代え難い安心でした。

 

実はこちらイギリスの配送事情は、日本のそれとは真逆。移住してきた日本人ママ達の淡い期待をことごとく裏切る、それはそれは酷い状況で……。例えば「配送予定12-18時」という、丸1日身動きが取れなくなってしまう時間帯しか選択肢がなかったり、気付けば「不在配達」の紙が入っている事も(ちゃんと家の中でずっと待っていたはずなのに、です)。移住6年目ともなると、「きっと、お家に早く帰りたかったのだねぇ……」と思うゆとりすら生まれてきます。

 

そんなイギリスの劣悪な(?)配送事情の中、キラ星のように輝く存在が、〈Ocado(オカド)〉 というネットスーパー。各スーパーマーケットにもオンラインショップはもちろんありますが、〈オカド〉はまるで小規模なデパートと言えるほどの幅広い品揃えが魅力。食料品や日用品はもちろん、オーガニック食材やエコ用品、〈ニールズヤード〉や〈ヴェレダ〉などのコスメ、少し種類は限られますが和食の食材、エコおむつや、子どものおもちゃ、ドライヤーなどのちょっとした家電製品までラインナップ。

 

そして、配送のレベルも、ジャパンクオリティ。

 

●配送日と時間帯(1時間毎)が選べます。ちゃんと時間通りに来てくれる。←ここがイギリスでは重要ポイント!

 

●配送員の皆様がとっても丁寧。←ここもイギリスではポイント!

 

日本では普通のレベルかもしれませんが、イギリスの母達はこんなに〈オカド〉に助けられて生きています。

左上からエコワイプ、サニタリーグッズ、オートミルク、食器用洗剤
左上からエコワイプ、生理用ナプキン、オートミルク、詰め替え用の台所用洗剤

〈オカド〉の買物では、 オーガニック野菜やバンブーでできた生理用ナプキン(梱包も紙で、エコ!)やエコワイプ、プラスチックを抑えた詰め替え用品(この日は台所用洗剤)など近隣のお店で手に入りにくい物や重たい物を買います。お買物したアイテムは、スーパーでのショッピングの様にプラスチックバッグに入って届きますが、デリバリーの交換に手渡す形で全て回収してくれる上に、回収枚数ごとに5p(約70円)を 還元した上で支払いの請求が来ます(※新型コロナウイルス対応のため、現在は回収停止中)。

〈Ocado〉の袋
〈オカド〉の袋
〈Ocado〉の袋にプリントされた「何回も何回も何回も会おうね」のメッセージ
〈オカド〉の袋にプリントされた「何回も何回も何回も会おうね」のメッセージ

配送も「エコ配送」という種類が選べるので、我が家では可能な限り、エコ配送の時間帯をチョイス。普通の配送に比べて数は少ないですが、気分良く利用できます。ここも、私が他のスーパーではなく〈オカド〉を選んでいる理由のひとつです。アクセス回数は限られていましたが、家から出にくいロックダウンの状況では、とても助けられたお買い物でした。

 

もうひとつ助けられたデリバリーは、昨年から定期便を頼んでいたオーガニック野菜便。

野菜便の箱の画像
野菜便の中身はこんな感じ。紙袋から箱までスタイリッシュ!

〈Riverford(リバフォード)〉、というオーガニック野菜農場の定期デリバリー野菜便です。好きな大きさ・内容の野菜ボックスやフルーツボックスを、豊富な選択肢からチョイス。週1回、隔週に1回などのデリバリーのタイミングが選択でき、野菜以外にも、提携先の農場からの肉や飲み物などが購入できます。「シーズンベジボックス」「ベジフルーツボックス」「ゼロパッケージング」などの中から今回は「100% イギリス産 オーガニックボックス」を選びました。

 

箱の中身は、季節の野菜。どの野菜なのかは〈リバフォード〉のチョイスなので、時々料理した事もない野菜が入ってきます。今回は、アーティチョーク! 食べた事はあっても調理するのは初めてです。実はこれもこの定期便の良いところ。ふだん自分では手に取らない野菜が配送されるので、自ずとレパートリーが増え、食卓にもバリエーションが生まれます。毎回、箱の中身の野菜に沿ったレシピを紹介する冊子をつけてくれるので調理方法が不安な人にもピッタリ。

レシピ
こちらがボックスの中に同封されてくるレシピ!

今回はオーガニックレモンも頼んだので、レモンチェッロ作りに挑戦。スピリタスには〈オカド〉で買ったロンドン産のオーガニックウォッカを使って作りました。

オーガニックレモンを使って作ったレモンチェッロ
オーガニックレモンを使って作ったレモンチェッロ

ちなみに入会の際には、その時の季節に沿ったレシピ本をプレゼントしてくれます。そのレシピ本の写真が美しくて、眺めているだけでハッピーな気分。

レシピ本
気分があがるレシピ本

あ、野菜便の〈リバフォード〉も、還元は無いものの、外箱を回収してくれます。循環型サイクルが出来上がっています。気分良いです。

 

このふたつの宅配便に助けられ、私のイギリスママライフは今日も元気にすぎてゆくのでした。さて、今日の夕飯、どうしましょう?

 

ではでは、TTFN!
シホ xxx

LATEST POST 最新記事

【LONDON/From SHIHO】ロンドン発シホのサスティナ ジャーナル Vol.5
「ザ・ノース・フェイス」マタニティライン新作は、“通気”に着目した防寒アウター
Vol:4 子どもたちと海洋マイクロプラスチックについて考える。プロジェクト「OMNI」が拡げる可能性
IN THE PASTEL ROOM  色彩豊かな暮らしの中で多様な個性を育む