DATE: 2017.09.08

「千と千尋の神隠し」湯屋の模型展示も!「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」

スタジオジブリの鈴木敏夫による“言葉”の展覧会が、広島県熊野町の筆の里工房で開催されています。

スタジオジブリの高畑勲監督や宮崎駿監督が創りだす作品の本質を読み取り、言葉にして世に送り出してきたプロデューサーの鈴木敏夫。これまで「かぐや姫の物語」の題字や「風立ちぬ」のキャッチコピーなど、数々のジブリの言葉が鈴木プロデューサーの手によって生み出されてきました。

本展では、日本一の筆の産地である熊野町で、スタジオジブリの手書きの言葉たちを紹介。鈴木プロデューサーが携わったジブリ作品の膨大な手書き資料をはじめ、名台詞を書きおろした書やキャラクターデザインなど、宮崎駿監督との合作などを通して、その言葉の魅力に迫ります。また、鈴木プロデューサーが書いた「千と千尋の神隠し」の名台詞とあわせて展示されている「湯屋」の立体模型も見どころのひとつ。さらに、本展のために熊野筆で書かれた大書「マックロクロスケ」が本館外壁に展示され、来場者を迎えます。

デジタルが普及した今だからこそ、ジブリの言葉を通じて手書きの良さを感じてみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】