DATE: 2017.09.25

職人の技巧に触れる「エルメスの手しごと」展が名古屋、博多で開催

「エルメスの手しごと」展が名古屋会場で10月4日(水)~9日(月・祝)に、博多会場で10月14日(土)~19日(木)に開催されます。

今年3月に東京で開催され、人気を博した「エルメスの手しごと」展が、名古屋、博多の2都市で開催されます。普段は知り得ない職人の技の秘密を紹介する本展は、2011年から始まり、以来世界各地で開催されています。

両会場では東京でも好評だった、メゾンに受け継がれる10種の手しごとのコーナーが登場。さまざまな素材を、バッグ、鞍、カレ(シルクスカーフ)、ネクタイ、ジュエリー、時計、手袋などのオブジェに変身させる職人の手しごとが堪能できます。さらに、会期中はフランスから来日した職人によるデモンストレーションも。また、博多会場ではクリスタルの高級メゾン、サンルイ(Saint-Louis)の360°VR映像のコーナーが設けられ、伝統の仕事をより深く知ることができます。

エルメスの職人の多様な技を発見できる、貴重なイベント。この機会にご家族で足を運んでみてはいかが?

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】