DATE: 2021.03.19

Fasu読者への特典も! オンラインワークショップ「うちのなかのひみつきち」2021年度版を開催

子どものための遊びと学びの拠点をつくるワークショップを実施しているキッズクリエイティブ研究所が、自宅でできるオンラインプログラム「うちのなかのひみつきち」を開催。Fasu読者だけのお得な特典もあるので、どうかお見逃しなく!

「うちのなかのひみつきち」は、4歳から小学校6年生までを対象としたオンラインワークショップ。身近にあるものを使って作ったり、体を動かしたり、実験したり、子どもの創造力や表現力を育むさまざまなプログラムを提供している。

コースは20214月から20223月までの1年間、毎月1回開催されるクラスに参加する「年間クラス」と、4月、5月、6月の3回に参加する「3カ月クラス」の2種類。2021年度は「磁石のなぞをかんがえる」「葉っぱの標本づくり」「すきまテープの迷路」「アルミホイル+○○?」など、多彩なプログラムが展開される予定。

1回分が無料になるスペシャル特典!

そして今回Fasu読者のために、「うちのなかのひみつきち」年間クラス1回分のワークショップが無料になる特典をご用意! 申し込みフォームの「事務局宛に伝言事項等ございましたらご記入ください。」の欄に「Fasuの記事を見た」と記入すれば、通常36,000円のクラスが33,000円で受講できる。

さらに毎月1回、竹芝で開催されるワークショップ「キッズクリエイティブ研究所」の参加者も募集中。こちらは4歳以上の未就学児を対象とした幼児クラスと、小学16年生までの小学生クラスに分かれており、「年間クラス」と「3カ月クラス」の2つのコースを用意。「造形」「サイエンス」「身体表現」「音楽」「プログラミング」など、アーティストや専門家との連携によって企画された講座は、子どもの好奇心を刺激すること間違いなし。

各ワークショップの詳細は「キッズクリエイティブ研究所」の公式サイトをチェックして。

LATEST POST 最新記事

クリエイター夫婦が、TVではなくプロジェクターをリビングに置く理由【東京ファミリー編】
ストレスフリーな子連れ旅行を! 夏休みは「クラブメッド・北海道 トマム」へ
家庭料理をアップデートして提案。“現代のおふくろ料理”50品に込めたこと
アルテックのガチャが登場! 北欧の名作家具が手のひらサイズになって登場