DATE: 2021.05.21

SNSでも人気のミニチュアアートを満喫! 「MINIATURE LIFE 展 2 田中達也 見立ての世界」

身近にあるものを使い、ミニチュアアートを制作するミニチュア写真家・見立て作家の田中達也の展覧会が大分市美術館で開催中! お菓子や食べ物がアートになった小さな不思議の世界に、子どももワクワクすること間違いなし!
《お菓子な虹》 2019 ©️Tatsuya Tanaka
《お菓子な虹》 2019 ©️Tatsuya Tanaka

2011年からミニチュアの視点で日常にあるものを別のものに見立てたアート「MINIATURE CALENDAR」を毎日インターネットで配信し続けているミニチュア写真家・見立て作家の田中達也。その作品は国内外で人気を博しており、SNSのフォロワー数は270万人を超える。

《ハブ ア ライストリップ!》 ©️Tatsuya Tanaka
《ハブ ア ライストリップ!》 ©️Tatsuya Tanaka

ごはんが大空に浮かぶ雲になり、化粧品は摩天楼になり、クリップが待合室の椅子になる…。日常を取り巻くさまざまなモノとミニチュア人形をユニークなセンスで組み合わせた小さな不思議なアートの世界。

本展では、国内外各地で大きな反響を呼んだ「MINIATURE LIFE展」がさらにパワーアップした第2弾田中達也による「見立ての世界」を選りすぐった写真作品や、実物ミニチュア作品等約180点で紹介する。

《掘っても掘っても止まらない食欲》 ©︎Tatsuya Tanaka
《掘っても掘っても止まらない食欲》 ©︎Tatsuya Tanaka

隅々まで目を凝らしたくなる完成度の高さと、ユーモアあふれる作品タイトルに思わずクスっと笑ったり、うなったり、いつもと違う視点で日常を愉快にする、ミニチュアの世界。ぜひ家族で楽しんでみては。

※緊急事態宣言発令に伴い、イベントの開催状況は変更の可能性があります。
開催の状況はお出かけ前に「公式サイト」にてご確認ください。

※お出かけの際は密を避け、施設が定める新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に従いながら、楽しく遊びましょう!

LATEST POST 最新記事

フォルケでSDGsを学ぶ。現役教師はデンマークで何を得たのか【北欧留学体験記:後編】
子供と一緒に楽しみたい。ホリデーシーズンを盛り上げる「クリスマスじたく」5つのアイデア
環境に優しいトマト栽培って?野菜の会社が行きついた、地球のため、子どもの未来のためにできること
レゴ ブロックで社会貢献。子どもにもできる#BuildtoGive #ハッピークリスマス