DATE: 2021.06.22

スタジオ地図と宇宙ミュージアムTeNQのコラボ企画展が7月スタート。空の美しさと雲の不思議を満喫

7月7日(水)より東京ドームシティにある宇宙ミュージアム TeNQ(テンキュー)でスタートする「スタジオ地図の宙(ソラ)と雲展」。スタジオ地図作品紹介ほか、雲の“秘密”も学べるアカデミックな展示も見どころ!
©︎スタジオ地図 ©︎2021 スタジオ地図
©︎スタジオ地図 ©︎2021 スタジオ地図

「スタジオ地図の宙(ソラ)と雲展」は、最先端のサイエンス、宇宙からインスピレーションを受けたカルチャーなどを楽しめるエンタテインメントミュージアム「TeNQ(テンキュー)」と、『バケモノの子』『未来のミライ』など数々の名作を生み出しているスタジオ地図がコラボレーションした企画展。

スタジオ地図作品の魅力のひとつが、作品を彩る美しい背景美術。本展では、その背景美術より、「空と雲」にスポットをあて、作品ごとの「空と雲」を通し、過去作から、今夏公開予定の最新作『竜とそばかすの姫』まで、スタジオ地図作品の魅力を紹介。

会場には、TeNQでしか観られないオリジナルスライドショーのほか、スタジオ地図作品を象徴する「入道雲」の秘密を学べるアカデミックな展示コーナーも登場! JAXAの担当者の解説のもと、入道雲のメカニズムを学ぶことができる。

(イメージ) ©︎スタジオ地図 ©︎2021 スタジオ地図
(イメージ) ©︎スタジオ地図 ©︎2021 スタジオ地図

また、スタジオ地図作品に登場する空や雲の名シーンが描かれたオリジナルマスクケース付きチケットも数量限定で販売中のほか、「TeNQ宇宙ストア」には、企画展オリジナルデザインのグッズが登場予定!

スタジオ地図作品の美しい空の世界観を満喫しながら、雲への学びを深める機会にもなる見どころ満載の企画展は、夏休みのお出かけにもぴったり。前売券は販売中なので、ぜひお早めにチェックを。

※緊急事態宣言発令に伴い、イベントの開催状況は変更の可能性があります。
開催の状況はお出かけ前に「公式サイト」にてご確認ください。

※お出かけの際は密を避け、施設が定める新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に従いながら、楽しく遊びましょう!

TeNQ|スタジオ地図10周年 細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』公開記念
『スタジオ地図の宙(ソラ)と雲展 』

会場:宇宙ミュージアム TeNQ 内「企画展示室」
会期:7月7 日(水)〜 11月1 4日(日)
時間:7月8日(月)平日11 :00〜18:00 /土日祝・特定日10:00〜19:00
※最終入館は閉館の1時間前まで
※9月以降の営業時間は公式サイトにてご確認ください。

料金:一般1,800円、学生1,500円、4歳~中学生1,200円、シニア( 65 歳以上)1,200 円
※入館は15 分ごと。ファミリーデーを除く、 4 歳未満の入館不可。

【グッズ付きチケット】
前売り券/販売期間:販売中~7月6日(火)23:59
料金:一般 2,300円、学生 2,000円、4歳~中学生 1,700円、シニア(65歳以上) 1,700円
当日券/料金:一般 2,400円、学生 2,100円、4歳~中学生 1,800円、シニア(65歳以上) 1,800円
※前売券で予定枚数が終了した場合、当日券の販売はなし。なくなり次第終了。
※購入方法などの詳細は公式サイトにてご確認ください。
Fasuメンバーズ(無料)に登録しませんか?

家族みんなで楽しめる情報満載のメルマガをお届けするほか、プレゼントや会員限定のイベント・ワークショップにご応募いただけます。

LATEST POST 最新記事

クリエイター夫婦が、TVではなくプロジェクターをリビングに置く理由【東京ファミリー編】
ストレスフリーな子連れ旅行を! 夏休みは「クラブメッド・北海道 トマム」へ
家庭料理をアップデートして提案。“現代のおふくろ料理”50品に込めたこと
アルテックのガチャが登場! 北欧の名作家具が手のひらサイズになって登場