DATE: 2017.12.22

話題のテキスタイルデザイナーによる九州初個展「鈴木マサルのテキスタイル展」

「鈴木マサルのテキスタイル展 目に見えるもの、すべて色柄」が2018年1月14日(日)まで三菱地所アルティアムで開催中。

鈴木マサルは、自身のブランドOTTAIPNU(オッタイピイヌ)をはじめ、マリメッコやユニクロなど国内外のブランドのテキスタイルデザインを手がけるテキスタイルデザイナー。現在、鈴木による九州初となる個展が開催されています。

本展では、「目に見えるもの、すべて色柄」をテーマに、これまで発表してきたテキスタイルや傘、ラグ、ファブリックパネルなど約100点を用いて空間を構成。鮮やかで、版の重なりから生まれる奥行きのある色彩、ユーモアあふれるモチーフとダイナミックな構図がもたらす空間が出現します。

会期中、併設ショップ内ではポップアップショップがオープンし、イムズ12Fのレストランゾーンの吹き抜け空間でもテキスタイルが展示されています。クリスマスやお正月など街が賑わう時期、色と柄が織りなす本展を楽しみに、親子で訪れてみては。

LATEST POST 最新記事

マルハニチロに聞いた、家族のための海のSDGs。未来もお寿司を⾷べるために、今できること。
手足が動くのがかわいい! 段ボールのアップサイクルで、今年の干支、トラをつくろう【Be Creative!】
防寒から日焼け対策まで!冬も夏も使えるアウトドアアイテムを教えます【谷尻家流キャンプのワードローブリスト】
ストレスを払い、幸運を引き寄せる! 風水+写真で、家族がハッピーになるリビング作り