DATE: 2018.08.03

6歳以下の子どもでも楽しめる「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018」横浜美術館で開催

ショートフィルムの祭典「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018」が2018年8月17日(金)~19日(日)の期間開催。

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」。2018年6月に東京で開催され好評だった本イベントがこの夏、横浜美術館でも行われます。

『電車の親子』(Two Trams)

8月18日(土)、19日(日)は、6歳以下の子どもも一緒に楽しめるキッズプログラムを上映。ノンダイアローグ(台詞無し)作品なので、言語を気にせず世界各国の作品を楽しむことができます。心温まる作品は子どもだけでなく大人にもおすすめです。

『映画の妖精 フィルとムー』(FILL and MOO)

そのほかにも、2019年のアカデミー賞短編実写部門へのノミネート対象にもなっている作品や、戦争と平和を考えるテーマのショートフィルムなど、計4プログラム、39作品が上映されます。鑑賞は無料なので、親子で横浜に足を運んでみては?

LATEST POST 最新記事

まるで本物みたい!多彩ないきものたちの姿を土のアートで魅せる展覧会
子どもとのアウトドアに必須! Teva®のスポーツサンダルに新色が登場
屋上菜園、野菜の新コレクション計画進行中!【谷尻直子連載VOL.2】
SE構法に欠かせない“集成材”。安全性を高めるための製造過程とは?|森から生まれる、木の住まい。Vol.2