DATE: 2019.03.08

Ginza Sony Parkでワークショップ「Tokyo Art Book Fairの地図を作ろう!」を開催

Ginza Sony Parkでは、2019年3月10日、「歩くこと」も表現方法のひとつと捉えるアーティスト、エレナ・トゥタッチコワを講師に迎え、子どもたちを対象としたTOKYO ART BOOK FAIRの地図をつくるワークショップを開催。
Ginza Sony Parkでワークショップ「Tokyo Art Book Fairの地図を作ろう!」を開催

「変わり続ける公園」をコンセプトに驚きや遊び心が感じられる様々な体験型イベントを提供し続けてくれるGinza Sony Park。2019年3月8日(金)からスタートするプログラム第6弾『#006 TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition』は、TOKYO ART BOOK FAIRとして初めて、銀座の街でアートブックフェアを1ヶ月間開催します。

 

その中のプログラムのひとつとして、2019年3月10日、「歩くこと」も表現方法のひとつと捉えるアーティスト、エレナ・トゥタッチコワを講師に迎え、子どもたちを対象としたTOKYO ART BOOK FAIRの地図を作るワークショップを開催。

ワークショップ前半は、子どもたちが好きな本を探したり、本の作り手たちと会話をしたり、本の中の世界を想像したりしながら会場の中を自由に冒険。後半は、その体験を思い出しながら、それぞれの記憶の中の地図を描いていきます。子どもたちの視点で巡るアートブックの世界は、どのように広がるのか?

アーティストとともに、子どもたちの感性やクリエイティビティを育む貴重な体験ができる当イベント、ぜひこの機会に親子で足を運んでみてはいかがでしょうか?

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】