DATE 2021.11.26

クリスマスデコに最適。意外なもので簡単にできる、スター・オーナメント【Be Creative!】

クリエイティブな気分を盛り上げる、工作やインテリアデコレーション、ゲームや遊びなどの提案をするシリーズ【Be Creative!】。今回挑戦するのは、クリスマスに飾りたいペーパースター(紙の星)!

紙袋を貼って切るだけ! まるで手品のようなデコレーション工作

クリスマスのデコレーションというと、いろいろあって迷うけれど、今年は、紙の星を壁や窓辺に飾るのはいかが?

実はこれ、紙袋を重ねてカットしただけの、びっくりするほどお手軽な工作。なのに、おしゃれで存在感たっぷりだから、いくつも作って、飾りたくなるはず!

 

 

 

紙袋は10枚用意します。マチ付きの紙袋を選ぶのがポイント。

1枚ずつグルーで貼り付けますが、その際、全体にグルーをつけるのではなく、底部分と中央部分、つまり”逆Tの字”につけるのがコツ。

 

 

全10枚の紙袋を接着したら、ペンでカットするラインを描きます。

写真のように、先を尖らせたり、丸みをもたせたり、また、サイドにカットを入れたり。いろいろなパターンを試してみて。

ラインに沿ってカットしますが、10枚をまとめてカットするのはかなり力がいるので、うまく切れない場合は、1枚ずつカットするのがおすすめです。

 

 

カットしたら片側の紙袋に両面テープを貼ります。両サイドの紙袋を持ち、ぐるっと開いて接着すれば、ペーパースターの出来上がり! ヒモをつければ、引っ掛けて飾るのに便利です。

 

いろいろな大きさ、色、素材の紙袋を使って、オリジナルのペーパースターを作るのも楽しい。

クリスマスだけとは言わず、ずっと飾っておきたくなるオーナメントです。

 

 

 

【用意するもの】

紙袋10枚(1つのスターあたり)

グルー&グルーガン

ペン

両面テープ

はさみ

 

 

LATEST POST 最新記事

フォルケでSDGsを学ぶ。現役教師はデンマークで何を得たのか【北欧留学体験記:後編】
子供と一緒に楽しみたい。ホリデーシーズンを盛り上げる「クリスマスじたく」5つのアイデア
環境に優しいトマト栽培って?野菜の会社が行きついた、地球のため、子どもの未来のためにできること
レゴ ブロックで社会貢献。子どもにもできる#BuildtoGive #ハッピークリスマス