DATE 2021.11.12

スマホのライトで楽しめる! 手軽で美しい、ミニプラネタリウム【Be Creative!】

クリエイティブな気分を盛り上げる、工作やインテリアデコレーション、ゲームや遊びなどの提案をするシリーズ【Be Creative!】。今回挑戦するのは、スマホにつける、ミニサイズのプラネタリウム!

壁に映される、幻想的な星空にうっとり!

星がきれいに見える季節。

窓の外で星空を鑑賞した後は、おうちの中でもお手軽プラネタリウムで星を楽しむのはいかが?

 

光源はスマホのライト。画用紙と紙コップで簡単に作れるから、週末にお子さんと挑戦してみて。

 

まずは、半円にカットした黒画用紙を用意します。半分にカットした紙皿を型紙にするのがおすすめ(今回は直径18cmの紙皿を使用)。

 

黒画用紙に星を描きます。お気に入りの星座を描いたり、自分で作った星座を描いても。たくさんの星を描くのがポイント。

スポンジの上に画用紙をのせ、竹串で星に穴を開けていきます。

 

 

画用紙を裏側にして、カラーセロハンを貼ります。1色よりも何色かのセロハンを小さくカットして貼るときれいです。

 

 

 

 

 

穴を開けた画用紙は、丸めて円錐にし、テープで留めます。

紙コップは底をカット。内側にアルミホイルを貼り付けます。

 

 

 

 

 

紙コップの上側に黒画用紙の円錐をテープでつけます。

スマホのライト部分に紙コップの底を合わせてマスキングテープで留めたら出来上がり。

 

部屋を暗くしてライトをつけたら、壁や天井にきれいな星空が! 

とってもお手軽なのに、いつまでも見ていたくなる幻想的な光にうっとりすること間違いなし。

 

 

 

 

【用意するもの】

黒画用紙

紙コップ

アルミホイル

カラーセロハン

色鉛筆

竹串

テープ

スポンジ

カッター

 

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】