DATE: 2018.05.28

キッズプログラムも!「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018」開幕

ショートフィルムの祭典「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018」が6月4日(月)~6月24日(日)まで開催。6歳以下の子どもも楽しめるキッズプログラムの上映も。

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」。20周年を迎える本年は、世界130を超える国と地域の10,000本超の応募作品から厳選された約250作品が上映されます。日本初公開となる第90回アカデミー賞短編実写部門の受賞作品やジョージ・ルーカス、ジャン・リュック・ゴダール、ジャ・ジャンクー、大林宣彦など世界の名監督によるショートフィルムも揃います。

おすすめは、ノンダイアローグ(台詞無し)作品を中心とし、6歳以下の子どもも楽しめるキッズプログラム。心がほっこりする作品で、大人も楽しめること間違いなし。作品を見終わった後、家族で作品について語り合ってみるのもいいかもしれません。また、安藤桃子が産後初の監督作となる『アエイオウ』も上映され、こちらも見どころの1つとなっています。

そのほか、アンバサダーのLiLiCo登壇によるスウェーデンイベントや、河瀨直美監督登壇による次世代の若きクリエーター達にむけた将来の映画製作についてのイベントなど、様々なイベントが予定されています。上映は無料なので、この機会に家族でショートフィルムの魅力をたっぷり堪能してみてはいかがでしょうか。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018

会場:東京 計8会場予定
開催日:2018年6月4日(月)~6月24日(日)
料金:無料上映
※上映スケジュール、事前予約方法は公式サイトを参照
Fasuメンバーズ(無料)に登録しませんか?

家族みんなで楽しめる情報満載のメルマガをお届けするほか、プレゼントや会員限定のイベント・ワークショップにご応募いただけます。

LATEST POST 最新記事

初夏は手作り酵素ジュースの季節。HITOTEMA流メソッドも公開!
大人も子どもも五感をフル活用してアートを体感!<br>「美術にアクセス!ー多感覚鑑賞のすすめ」
THREEのホームフレグランスが新登場。空間を香りでデザインして心地よい家時間を
スタジオ地図と宇宙ミュージアムTeNQのコラボ企画展が7月スタート。空の美しさと雲の不思議を満喫