DATE 2017.12.22

31 ベーコンで作るミートソースリガトーニレシピ

シェフ・相場正一郎による、忙しい時にさっと20分で作れる絶品パスタレシピ。今回は子どもも大人も大満足なお肉を味わうミートソースパスタ。合挽き肉の代わりにベーコンを使うことで、新鮮な食感と旨味をプラス。クリスマスディナーや誕生日、おもてなしにもぴったりです!

ソースに使う具材は牛ひき肉、ベーコン、トマト、ドライトマト。一般的なミートソースで使う合挽き肉やセロリ、人参などは入れず、極力シンプルに。ソースは作り置きすれば、他の料理も活用できて便利。パスタは「リガトーニ」を使います。

下準備

牛ひき肉に塩コショウをふって混ぜる。玉ねぎはみじん切り。ベーコン、ドライトマト、トマトは細かく切る。セージ、にんにく、イタリアンパセリは刻んでおく。

つくり方

1)フライパンににんにく、セージ、オリーブオイルを入れ、あたたまってきたところで玉ねぎを加えて炒める。火は中火〜強火で。

途中、パスタのゆで汁少々と塩を加え、焦がさないように飴色になるまで炒める。

2)玉ねぎが飴色になったら、牛ひき肉、ベーコン、ドライトマトを加える。お肉にある程度火が通ったら赤ワインを加えて一煮立ち。

3)トマトと砂糖ひとつまみ、パスタのゆで汁少々を加える。

塩で味を整えたら、ミートソースの出来上がり!

4)フライパンににんにく、オリーブオイルを入れ、あたたまってきたところでミートソースとパセリを加える。

5)たっぷりの塩で茹でたパスタを加え、よく振って絡めれば完成!

お好みで、パルメザインチーズ、パセリを振りかけて。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】