DATE 2021.07.09

もうすぐ夏休み! アウトドアが楽しくなるグッズ5選

コロナ禍で迎える2回目の夏休みはアウトドアのアクティビティを楽しむ予定の人も多いのでは? そこで今回は、持っていると外遊びが何倍も楽しくなる、おすすめグッズを厳選してご紹介!

01.家でもキャンプでもフル稼働

まな板になるお皿「CHOPLATE(チョップレート)」

家の中でも外でも使うことができる「チョップレート」は、まな板でありお皿でもある新発想のアイテム。軽量で高硬度なSPS材を使用しているから、屋外のキャンプでも活躍。子どもの料理を切り分けたり、フルーツやパンをカットしたり、多彩なシーンで使えそう。

02.外ご飯のバリエーションが広がる

LOGOSの「くるくるクッキングリル」

アウトドアクッキングのバリエーションを広げたい時に役立つのが、バウムクーヘンやジューシーなシュラスコを炭火で簡単に手作りできる「くるくるクッキングリル」。くるくる回る様子を見るだけでも楽しいから、外ご飯が盛り上がること間違いなし!

03.水際レジャーの頼れる相棒

リサイクル素材を使ったTeva®のスポーツサンダル

川遊びやじゃぶじゃぶ池など、夏の水際レジャーには濡れてもOKなスポーツサンダルがマスト。今季のTeva®には、人気モデルをグリーンカラーで構成したコレクションが登場。洗練されたカラーリングは、スポーツ感が強いデザインが苦手な人にも履きやすい。

04.写真を撮る楽しさを再発見

ポケットサイズの「Polaroid Go」

デジタルネイティブの子どもたちには新鮮なポラロイドカメラ。その世界最小サイズ「Polaroid Go」は、ポケットに入るほど小さくて持ち運びも簡単! 手のひらにおさまるサイズは子どもにも丁度いいから、彼らにしか見えない景色を撮らせてみては?

05.雨の日もアクティブに動ける!

フィンランド発「Reima」のキッズレインウェア

雨でも対応できるレインウェアがあれば“雨キャンプ”も“雨のお出かけ”も楽しめる。フィンランド発の「レイマ」のキッズレインウェアは、洗練されたデザインはもちろんのこと機能も優秀! 優れた防水性や通気性で、雨の日も快適に過ごせるのがうれしい。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】